オーディオのイシノラボどっとこむ アンプや真空管などのオーディオパーツの通販サイト!オーディオ機器の修理!

イシノラボ オーディオ関連商品通信販売(オリジナルアンプや、真空管・コンデンサなどのオーディオパーツ)

マスターズ オーディオを含むエレクトロニクス商品企画・開発・設計・製作・販売・コンサルティング・修理・サービス

ホーム  >  店長のブログ  >  D/Aコンバータ
一言ご紹介
【MASTERSブランド】
AU-999ZBG/AC
AU-999ZBG/AC
アドバンスドZバランス増幅回路搭載!
フルバランス増幅ステレオプリメインアンプ!
スリムタイプ!
アクリル仕上げフロントパネル!
人気記事リスト
  1. 最近修理したサンスイアンプについて
    2012年1月12日(木)
  2. トランス式アッテネータ・パッシブプリアンプ MASTERS ATT-900シリーズ
    2010年7月18日(日)
  3. 我が家のオーディオ装置から、やっといい音が出る!!
    2011年1月16日(日)
  4. すぐれたロータリースイッチの存在でMASTERSパッシブプリアンプが成立している
    2013年4月6日(土)
  5. バッテリー電源に使うバッテリーを充電するには!?
    2010年4月6日(火)
  6. パッシブ・プリアンプで体験したこと
    2010年12月31日(金)
  7. 弊社製品の安さの理由とオーディオ機器の価値
    2011年2月12日(土)
  8. カスタムアンプ“MASTERS CA-999FB/super A custom”のユーザー様からのレポート
    2011年6月4日(土)
  9. 究極のリアルサウンドが聴けるか!マスターズのパッシブ・プリアンプ
    2010年10月23日(土)
  10. 評価の高いプリメインアンプ“MASTERS AU-880L”
    2011年6月26日(日)
  11. 昨今のビンテージ真空管事情
    2011年11月19日(土)
  12. 新開発の真空管整流電源によるトランジスタ・フォノEQアンプ
    2012年1月19日(木)
  13. ビンテージ管45(直熱3極管)搭載プリアンプ“MASTERS CA-45S CUSTOM”の更なる改善
    2010年9月26日(日)
  14. 真空管パワーアンプ 6AS7Gppアンプ製作
    2010年7月8日(木)
  15. オーディオを節電しつつ楽しむには
    2011年3月21日(月)
  16. NFBアンプを考えてみよう!
    2013年12月25日(水)
  17. 新開発!Zバランス回路(Xバランス回路の改良版)!
    2012年8月12日(日)
  18. ホーンシステム・ユーザーさんに有益な情報!
    2010年5月22日(土)
  19. トランス式パッシブプリアンプ“MASERS CA-999FBS”を納入致しました!
    2011年9月7日(水)
  20. バッテリードライブ・バランス増幅アンプ“MASTERS BA-225FB/MOSyFB”を製作中
    2010年8月18日(水)
  21. 高能率スピーカに最適のアンプとは?
    2012年5月14日(月)
  22. “MASTERS BA-225FB/MOSy”誕生!
    2008年5月6日(火)
  23. 300Bを4本採用したフルバランス・プリアンプのカスタム製作
    2008年9月28日(日)
  24. 真空管アンプによるフルバランスシステム 試聴報告
    2008年10月7日(火)
  25. バッテリードライブ・MC用バランス増幅フォノイコライザーとバッテリードライブのこと
    2011年8月13日(土)
  26. 特注ミニパワーアンプ“MASTERS BA-350”製作
    2010年7月8日(木)
  27. WestRiverアンプ試聴会レポート
    2010年9月16日(木)
  28. がんばろう! 日本。そして、50Hz地域の方は節電しつつ、オーディオを楽しもう!
    2011年4月10日(日)
  29. MASTERS BA-225FB/MOSのバランス増幅
    2007年4月8日(日)
  30. トランス式パッシブ・プリアンプとバッテリードライブ・パワーアンプの絶妙なコンビネーション
    2010年11月27日(土)
  カテゴリー ‘D/Aコンバータ’ のアーカイブ
 店長が日々感じたことを、オーディオエッセイ風に綴ります。開発日誌、コラムなど、様々な内容を情報発信しています。

ブログのホーム


D/Aコンバータの出力~いよいよ身近になるバランス増幅アンプ

今年の5月から話が始まった真空管出力付きD/Aコンバータが、やっと10月になって納入できました。

工房にはSONY,パイオニア,CEC,サンスイのCDプレーヤーがあります。
そのうち、SONYのCDプレーヤーはバランス出力が装備されているので、稼働率が高いです。パイオニアのCDプレーヤーはユニバーサルプレーヤーで、DVDオーディオ,DVD,SACDにも対応します。けれども、そのサウンドはやや冴えず、この程度かと諦めていました。

このたび製作したD/Aコンバータは、D/A部は音質優先に作られた特別な基板ユニットで構成されていて、バランス出力が装備されておりました。
そのあたりを有識者に伺いますと、ハイエンド用のD/Aコンバータ出力は差動出力で出ており(図参照)、差動出力を増幅すればバランス出力となり、位相反転してバランスにするようなプロセスは必要ないとのことでした。

そして、でき上がったD/Aコンバータサウンドは、鮮明,奥行感,アタック感等が見事で、CDの音質はD/Aコンバータにこれだけ影響するということを身に浸みて感じ取れました。

そうなると、バランス増幅アンプにとって、シンプルにD/Aコンバータからのバランス出力を入力すれば、そのままダイレクトにスピーカーをバランスドライブすることができることになります。いよいよ、バランス増幅アンプが身近なものになります。

動作電流から見た等価回路(Equivalent Circuit for Current Segments)
【動作電流から見た等価回路(Equivalent Circuit for Current Segments)】


ブログのホーム


Copyright © 2003-2017 ISHINO LAB. © 2003-2017 MASTERS All rights reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS!   Microsoft Internet Explorer  Google chrome  Mozilla Firefox