オーディオのイシノラボどっとこむ アンプや真空管などのオーディオパーツの通販サイト!オーディオ機器の修理!

イシノラボ オーディオ関連商品通信販売(オリジナルアンプや、真空管・コンデンサなどのオーディオパーツ)

マスターズ オーディオを含むエレクトロニクス商品企画・開発・設計・製作・販売・コンサルティング・修理・サービス

ホーム  >  連載  >  第2弾 オーディオアンプ講座  >  第5章 電源部 - そのほかの電源について

イシノラボ/マスターズ店長の連載

第2弾 オーディオアンプ講座

第5章 電源部 - そのほかの電源について

バッテリー電源

近年、電磁波ノイズについての問題が浮上しています。いろいろ対策を取っても、本質的な解決が困難と考えた場合、バッテリー電源の採用は本質的な解決方法です。

バッテリーの選択

注目を浴びているのがリチウムバッテリーですが、オーディオ用に使いやすい仕様のものはなかなか見つかりません。
今でも、広く車に採用されている鉛バッテリーはその安定性から、オーディオ用に充分使えます。
鉛バッテリーの1ユニット電圧は約2Vで、これを6個シリーズにした12Vバッテリーが最もポピュラーです。
12Vバッテリーを2個搭載して、±12V電源で8Ωスピーカーをドライブすると、8W程度のパワーが得られます。
88dB程度のスピーカーならば、充分実用に使えるアンプとなります。
4Ωスピーカーなら、12W程度のパワーが得られます。
さらなるパワーを考えて、トラック/バス用24Vバッテリーを採用するのは、そのサイズの大きさから大げさになります。

どの程度の電流容量を求めるか?

あまり電流容量が小さいと、頻繁に充電することになるので煩わしいです。
サイズと重さから、7.2Ahバッテリーを使うことが多いですが、もう少し大きな電流容量のバッテリーを使ったほうが充電の手数が少ないです。
具体的には車用で27Ah以上のものがお勧めです。
価格も、たくさん生産されているのでこなれています(@¥5,000くらいから買えそうです)。

2019年12月10日掲載


プリンタ用画面
前
第4章 電源部 - 電源トランスの種類と特長
カテゴリートップ
第2弾 オーディオアンプ講座
次
第6章 電源部 - インバーターを採用したDC/AC電源について

Copyright © 2003-2020 ISHINO LAB. © 2003-2020 MASTERS All rights reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS!   Microsoft Internet Explorer  Google chrome  Mozilla Firefox